最新号の主な内容

 2017年10月号

今月の焦点

  消費増税まであと2年?

トピック・ズームアップ

  これから売れる新商材~宅配ボックスと蓄電池

特集レポート

  1.過熱一服へ、アパート市場の競争力分析
    ●アパート大手堅調に一服感、市場マイナスへ ●賃貸トップ3好調も、シェア33%とやや低下
    ●県別№1は大東建託圧勝40県 ●アパートの連結売上比率、中堅も1~2割
    ●アパート事業の収益力、大手3社は10% ●大手5社の管理戸数は300万戸に迫る


  2.郊外と都市部戦略~分譲と既存住宅と賃貸の棲み分け
    ●二極化進む、38道府県では地価下落続く ●2022年問題で土地が大量放出?地価下落?
    ●良質既存ストックの流通は立地も重要
    ●地方の戸建買取再販ビジネスは、新築供給の少ないスキマを狙う
    ●郊外空き家をどこまで活かせるのか ●入居率維持の仕様・サービスと賃貸多様化


  3.ビルダーが運営するFC・VCの方向性
    ●FC・VCは本部の業種も多種多様 ●FC事業はビルダーのエリア拡大策の一つ
    ●シンプルデザインの規格住宅FC ●経営支援型の工務店ネットワーク
    ●「永代ビルダー塾」卒業生の受注1.8倍~ジャーブネット
    ●全国大会年2回、研修会は毎月実施~イシンホーム住宅研究会
    ●住宅をスマホ化するOSを開発~SOUSEI


その他

  • 【住宅メーカー・エリア深耕策】
  •  近畿№2の住宅市場、建替受注がシェアアップの鍵~兵庫
  • 【ビルダー業界維新】
  •  注文ビルダーにも土地情報力が求められる~茨城
  • 地域ビルダー紹介】
  •  地域ビルダーとしてのブランディングをFCで水平展開~ジョンソンホームズ
  • 【紙上セミナー】
  •  ソーシャルスタイルで見る住宅営業マンの特徴
  • 【広告に見る住宅業界】
  •  地震から国際情勢まで、拡大する災害の想定範囲





2017TACT201712.gif

最新号好評発売中!!

sign.png

sign.png

 
tact-r17-18.jpg

riform.png
姉妹版も好評発売中!


lightbulb-icon_32x32px.png商品の詳しい
お問合せこちらへ

TEL 03-3358-1407